上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.11.30.Fri
結婚
去る11月24日は両親の結婚記念日でした。
で、すき焼きをしました。
近所のスーパーの安い肉と国産牛少しだけで。
ちなみにすき焼きは関西風です。
割り下を使わずに砂糖と醤油で味付けをして食べます。

両親は結婚してから23年たちました。
子どもの私から見ても今でも仲が良くて、時々腕を組んでデートに行ったりしてます。
両親は私にとって憧れでもあります。
私は結婚願望はそれほど無いけど、結婚するとしたらこういう夫婦になりたいなと思ったり。
面と向かってはさすがに言えないけれど。

「うみのいろのバケツ」という絵本が最近本棚から出てきました。
私のウエディングドレスのイメージはこの中に出てくるドレスだと気が付きました。
波の泡のレースでドレスを編む場面があって、小さい頃は想像をふくらませていました。

私はいつか結婚するのだろうか。
今はまだ想像が出来ないけれど、いつか想像できる日が来るのだろうか。
その答えは神のみぞ知る。

そして口をついて出る言葉は
「あー、恋人が欲しいなぁ」
だった。
スポンサーサイト
2007.11.19.Mon
執着
彼女は強くて弱かった。
彼女は女子校の有名人だった。
そこらへんの男よりも格好いいと評判だった。
声も低くて、ラルクの歌を平気でそのままの音程で歌えるような人だった。
でもしょっちゅう体調をくずしてて、万全の状態のその声を聴いた人はとても少ない。
彼女は入学してから何人かの女の子に告白され、すべてを断っていた。
「私の中に男を求められても困る」というのが彼女の理由だった。

彼女は1年生の2学期の途中で放送部に入部した。
私もそこで彼女と仲良くなった。
彼女はバイトをしていて、部活に来られる日は限られていた。
でも帰る方向が途中まで一緒で、時々ふたりで帰った。

いろんな話をした。
「妹とは半分しか血が繋がってない」とあっけらかんと話す彼女を、私は確かに強いと思った。

奇妙だと思い始めたのはいつからだっただろうか。
部活が終わってから帰る時、お菓子を食べようということになった。
私は生クリームが入った甘いクレープだったけれど、彼女はソーセージの入ったボリュームのあるものだった。
彼女は笑って「これが今日の晩ご飯」と言った。

3年になる前に彼女は部活をやめた。
バイトを増やしたためだった。
彼女は「高校もやめるかもしれない」と言った。
お金が払えないかもしれない。

彼女は名前で呼ばれるのを嫌がった。
妹の父親にそう呼ばれていたからだと言っていた。
一時期だけでも彼女の父親でもあったはずなのに、彼女は必ず「妹の父親」と言った。

その後私は、彼女が同性愛者であることを聞いた。
「私の中に男を求められても困る」というのは、自分を女として見て欲しいと言うことだった。

私は彼女の不安定さに惹かれていた。
彼女の強さは彼女の弱さだった。
私にはないものだった。

私の知る事実はそう多くない。
今は連絡も取っていない。

憧れではなく、ましてや恋でもなかった。
一番最近の、執着の記憶である。
2007.11.10.Sat
サッカー観戦
今日はお買い物に行きました。
スニーカーが欲しかったのにパンプス買って、チュニックが欲しかったのにジャケットを買いました。
まあそんなもんよね。
満足したのでいいや。
と言っても今日の本来の目的は買い物ではなく、ホームズスタジアムでのサッカー観戦でした。

神戸対甲府。
バックの自由席だけど。
私が応援するのはもちろん神戸側。
ぶっちゃけ弱いので勝てるかどうか心配ではあったのだけれど、見事4対1で勝利。
勝ち点3はいただいたぜ。
試合内容は神戸側から見れば良かったんじゃないかな、と思いました。
先制点を決められたのも大きかったし。
前半25分、甲府にミドルシュート決められた時にはヤバイと思ったけど。
審判が少し甲府寄りだと思ったけど、ホームであることを考えれば許容範囲。

生でスポーツ観戦をしたのは本当に久しぶりでした。
めちゃくちゃ気持ちよかったです。
大声で叫んでも誰も怒らないし。
手拍子しすぎて手のひら真っ赤になったけど。
サポーターたちの一体感とか、臨場感とかテレビでは味わえない楽しみがありました。

ただ、試合が終わった後、神戸の選手にレッドカードを出されてました。
何があったのか気になるところです。
ちょっとだけ後味悪い。
2007.11.05.Mon
月曜日は暇です。
月曜日は四限の授業が抽選ではずれてしまって二限だけなのです。
二限は12時10分に終わります。
午後からはいつもはバイトを入れるんだけど今日はないです。
なので映画「ヘアスプレー」を見に行ってきました。

細かいことは省きますが、すっっごく良かったです!!
見てたらついつい顔がにやけます。
そして足でリズムを取っている自分がいます。
私はやっぱりミュージカル映画が好きだなあと確信しました。
これは是非オリジナルの映画も見てみたいですね。

さあて、また一週間がんばろう。
授業のレポートの提出もあるしね・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。