上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は小学校に入学する少し前で、何も分かっていなかった。
地震という言葉を聞いたのもこの日が初めてで、人の生き死になんかも分かっちゃいなかった。
午前5時46分52秒。
呪文のように覚えているこの時間。
夢かと思った。
私を支えている揺るぎないはずの世界が揺れた。
子ども部屋の丈夫ではない三段ベッドは倒れなかったけれど、揺れがおさまった後の部屋の惨状はひどいものだった。
ぬいぐるみが散乱していたのを覚えている。

その時幼稚園児だった私でも、今も感覚を覚えている。
震度1の地震でも身体がこわばってしまう。
あの時大人だった人たちは今何を感じているのだろう。

13年が経ちました。
ご冥福をお祈りいたします。
スポンサーサイト


Secret

TrackBackURL
→http://urashimahimeko.blog92.fc2.com/tb.php/59-1e4eb9d1
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。